小学生クラス

 小学生クラスでも「上手に描く」「上手につくる」といったことのための指導に終始するのではなく、表現する楽しさを味わってもらえるような配慮を心がけています。もちろん、基本的な事柄の指導や提案はしますが、そこからの展開は、一人一人の子どもの発想に委ねられています。結果よりも過程を大切に、楽しんでものづくりに挑む力が育ってくれればと願っています。
 また、みんなで取り組む協同の活動を通して、自分の思いを伝えたり、友達の意見を聞いてその良さを取り入れたり、互いに学び合ったりできるよう援助し、造形活動の中で、人と関わり協調していくことの大切さも伝えています。

「大きな紙にみんなで描こう」

​クリスマスをテーマに1年生から6年生までが一緒に描きました。

「紙コップいっぱい!」」

積んだり並べたり、友達と協力しながら、楽しみました。

「土粘土」

三人の足が!粘土に埋もれて合体!

<こどもギャラリー>

「オータムフラワー」(写生)

「あみださま」(紙版画)

「動物の森マンション」

​(墨のにじみ絵を使って)

「きれいな瓶と缶」(写生)

「宇宙」

(​泡の色遊びから)

「きれいな瓶と缶」(写生)

「宇宙」

(​泡の色遊びから)

美しい森

「鳥獣戯画より」

「エジプトの壁画より」

(スチレン版画)

「ファミリーへのプレゼント」

「海の中の生き物」

「森の動物たち、みんなでクリスマス」

(自然物を使っての制作)

「ケーキのお家

(いろいろな紙を使って)

「絵の具屋さん」

​~いろんな色がありますよ~

「わたし」

​~べんきょうしているよ~

「お花屋さん」

​~きれいなお花をどうぞ~

「本物そっくり、お弁当」

​(トイレットペーパー粘土を使って)

「虫をデザインしたよ」

「虫をデザインしたよ」

「虫をデザインしたよ」

「虫をデザインしたよ」

© 2023 著作権表示の例 -Wix.com
で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now